お知らせ

ボランティア募集

羽曳が丘地区ではお年寄りのお世話、子どもたちへの遊び場提供、公園の美化など、数々のボランティア活動が行われています。これらの団体では高齢化が進み、活動に支障が出るケースも見受けられます。町会連合会ではボランティアセンターを立ち上げ、お手伝いいただける方を募集しています。

 
イベント名 主な活動内容
ゆうゆうクラブ 毎週火曜日、生きがいサロン6号館にて、高齢者を対象に食事やゲーム、体操などをしています。現地でのお世話のほか、送迎の仕事もあります。
おしゃべりサロン 高齢者が集うサロン活動で、毎月第1、第3土曜日の午前中、6号館にて開催します。

2019年度町会連合会役員と各町会長決定

2019年度の町会連合会役員と各町会長が決定し、4月13日第一集会所において4月の定例理事会(町会長会議)を開催しました。当日は一年間の町会長の仕事や羽曳が丘地区内の各種団体の説明、65歳以上の高齢者の調査など多岐にわたって説明と議論が交わされました。役員と各町会長の名簿は左側リストより閲覧できます。

羽曳が丘内の路上駐車について

羽曳が丘住宅内での路駐に関する苦情が増えてきています。毎日のことで、夜の間だけだから・・・とか、車は通れるからいいや・・・など。近所の方々に迷惑をかけているのは間違いありません。
常習犯は警察に通報させていただきます。不審車両発見に支障をきたしたり、交通事故に繋がることもありますので、路駐をしないようご協力をお願いします。

「みまもってるよ」こども110番

羽曳野市ではこどもの逃込み場所「こども110番の家」を展開してきましたが、この度「みまもってるよ」に事業内容が変わります。羽曳が丘地区では昨年から不審者が下校時の児童を車に誘う事件が数件発生しております。いずれも未遂に終わりましたが、今後も再発することが考えられるため、広く地域住民の方に、登下校時(特に下校時)の見守りをお願いしたいと思っております。ご協力頂ける方はプレートを門扉や自転車などに掲示して広報を行ったり、下校時にこどもを見守るなどの活動をお願いします。プレートの申し込みは各町会長が受付ます。

ページのトップへ戻る